令和2年度教員養成機関等との連携による
小学校外国語の専門人材育成・確保事業

本事業は、明海大学が教育連携に係る協定を締結し、これまで様々な取組を実施している東京都足立区教育委員会、千葉県浦安市教育委員会及び秋田県横手市教育委員会と連携し、小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)の協力を得て、実施するものです。

本事業で実施する「小学校外国語科等講座」は、「小学校の学級担任の多くが抱えている小学校外国語科・外国語活動の指導に対する不安感を払しょくし、授業に積極的に取り組む意欲を向上させるとともに、円滑に指導できる指導力及び英語力を養成すること」を目的としています。

「小学校外国語科等講座」を受講する皆さまへ 

本講座は令和2年10月から12月にわたり、全5回実施します。各回とも当日の受講だけでなく、本サイトで提示される事前や事後のタスクにお取り組みくださいますようお願いします。

受講前

オンライン講義資料をダウンロードし、事前に提示されたタスクに取り組み、講座当日に臨んでください。

受講当日

ワークショップ型の講義をオンラインで受講します。

受講後

講義アーカイブ動画を視聴したり、提示されたタスクに取り組みましょう。なお、リフレクションシートへの記入や講座評価アンケートへの回答を3日以内に行います。

第1回講座
10月20日(火)15:00~16:30
講座アーカイブ動画・講座後タスク公開中

学習指導要領

J-SHINE 専務理事(上智大学言語教育研究センター教授)

藤田保

学習指導要領に記されている外国語科・外国語活動の目標・内容等を理解する講座とする。講座の中で、講師と受講者とのやり取りを随時行う(ワークショップ型)。

第2回講座
11月18日(水)15:00~16:30
講座アーカイブ動画・講座後タスク公開中

効果的なティーム・ティーチングの在り方

明海大学

多言語コミュニケーションセンター

教授 Patrizia Hayashi

准教授 Tyson Rode

教職課程センター・地域学校教育センター

教授 百瀬美帆

ティーム・ティーチングにおける学級担任の役割、ALTの役割について理解できる内容とする。具体的には、ALTとの親和関係の構築方法や有用表現を紹介した後、それらの知識や技能を応用して授業前の打合せに必要なALTとのやりとりや、絵本の読み聞かせなどの活動指導におけるALTとのやりとりを受講者同士またはALT役の講師と練習する。講座中に講師と受講者とのやり取りを随時行う(ワークショップ型)。

第3回講座
11月25日(水)15:00~16:30
講座アーカイブ動画・講座後タスク公開中

Small Talk の実際とデジタル教科書への接続

明海大学

教職課程センター・地域学校教育センター

教授 石鍋浩

外国語学部

講師 前田隆子

本年度から始まった外国語科および外国語活動におけるSmall Talkの実際と教科書のより効果的な使い方を知ることができる内容とする。なお、講師によるMicro Teaching(Small Talkや必然的なActivityなどを含む)を実施する。講座の中で、講師と受講者とのやり取りを随時行う(ワークショップ型)。

第4回講座
12月16日(水)15:00~16:30
講座アーカイブ動画・講座後タスク公開中

学習指導と評価

J-SHINE 理事(玉川大学大学院名誉教授・特任教授)

佐藤久美子

小学校外国語科・外国語活動における指導と評価の在り方について、具体的なActivityや児童の発表内容に基づきながら理解する内容とする。講座の中で、講師と受講者とのやり取り(Activity)も一部行う(講義+ワークショップ型)。

第5回講座
12月22日(火)15:00~16:30
講座アーカイブ動画・講座後タスク公開中

小学校英語指導の心得と中学校への接続の期待

明海大学

教職課程センター・地域学校教育センター

准教授 金子義隆

教授 石鍋浩

教授 百瀬美帆

多言語コミュニケーションセンター

教授 Patrizia Hayashi

准教授 Tyson Rode

外国語学部

講師 前田隆子

J-SHINE 専務理事(上智大学言語教育研究センター教授)

藤田保

J-SHINE 理事(玉川大学大学院名誉教授・特任教授)

佐藤久美子

J-SHINE 事務局長

鈴木菜津美

本講座のまとめとして、小学校英語指導者が知っておくべき第二言語習得と動機づけの基礎理論について学ぶ。次に、中学校英語につなぐために小学校段階で指導すべきことの理解を講義とビデオを通して深める。その後、協力機関J-SHINEの講師3名から受講者へのメッセージがある。最後に、明海大学の講座担当者から、これまでの講座に関する質問を踏まえた回答とともに受講者に対してメッセージを伝える。