第4回講座
12月16日(水)15:00~16:30

学習指導と評価

J-SHINE 理事(玉川大学大学院名誉教授・特任教授)

佐藤久美子

講座内容

小学校外国語科・外国語活動における指導と評価の在り方について、具体的なActivityや児童の発表内容に基づきながら理解する内容とする。講座の中で、講師と受講者とのやり取り(Activity)も一部行う(講義+ワークショップ型)。

講座前のタスク

『イラスト図解 小学校英語の教え方 25のルール』(講談社)佐藤久美子著 を読んでください。

多角的な視野から評価を行うことの大切さと、その実践例について理解し、他にどんな評価の場面があるか、考えてください。

講座アーカイブ動画

講座中に使用した資料

講座後のタスク

Do you have ~?  Yes, I do./No, I don’t.

この目標表現を教えようと思う時、どんな必然的な場面を考えることができますか?

具体的な場面、Activity、発表の様子を具体的に考え、同僚と話し合ってみましょう。

常に、言語活動と場面を意識しながら、Activityや発表スタイルを決めましょう。

そして、合わせて評価の基準についても考えましょう。

受講者からの質問と講師からの回答

講座を受講されたみなさまから頂いたリフレクションシートの質問に回答しています。

  • 質問はリフレクションシートに寄せられた中から、代表的なものを取り上げさせていただいております。

  • 質問内容については、内容を変えない範囲で簡略な形に整形している箇所があります。